カンゴルーV5のご紹介


令和2年度診療報酬改定では、コード一覧に基づく評価が、看護必要度Ⅰの一部にも拡大されました。
「カンゴルーV5」は、コード一覧に基づく評価項目について、EFファイルの取込による評価に対応しています。
「カンゴルーV5」は、登録および取込データから、Hファイルを作成できるため、電子カルテの導入や院内システムの改修のような多額の費用を要することなく、医事業務の負担を軽減できます。
また、コード一覧に基づく評価項目については、日々の評価を、コード一覧からの選択により登録することもできるため、施設基準で求められている「毎日評価する」ことの実現や、タイムリーに病床状況を把握したい場合に有用です。
EFファイルの取込を行わない場合にも、C項目等については、手術日等の発生日を入力することで、自動的に既定の日数分評価を行うことができ、登録負荷の軽減や、評価漏れの防止に貢献します。
看護必要度Ⅱの評価にも対応しているため、多くの医療機関で利用可能です。

▼詳細につきましては、以下をクリックしてください▼


ご購入について

カンゴルーの概要について

お問い合わせフォーム