グリーンコアラ

グリーンコアラについて

    グリーンコアラは、看護必要度関連情報の見える化ツールです。カンゴルーV5とデータ連携することにより、評価結果、基準を満たす患者の状況等が、 病棟別、評価日別だけでなく、入院経過日数別や退院予定日別の推移(退院日から逆に見た推移)という視点で、グラフや表により簡単に確認でき、 更にExcelで自由に加工できる連携機能が備わっています。
    また、グリーンコアラは、カンゴルーと連携するだけでなく、「Hファイル」や「入院EF統合ファイル」(以下「EFファイル」という)を取り込むことで、 単独で見える化ツールとして活用することも可能です。
    つまり、看護必要度の管理を電子カルテシステム等で行っている場合でも、グリーンコアラは 看護必要度の関連情報の見える化ツールとして活用する事ができるようになっています。

グリーンコアラの概要

分析対象ファイルの取込

    「グリーンコアラ」で使用できる分析対象ファイルは、HファイルとEFファイル、または「カンゴルーV5」の出力データです。
画面イメージ画面イメージ

分析の種類

  • 1)日別分析
    選択した評価方式(必要度Ⅰ・必要度Ⅱ)の評価結果をもとに、 「評価日別」「入院経過」「退院予定」の視点から、指定した病棟を合算し、 以下の10種類の一覧表とグラフ表示を行います。

  • ■対象者数と必要度の割合
  • ■対象者数とA2A3点以上・A3点以上・C1点以上・必要度の割合
  • ■対象者数とA1・A2・A3点以上・B1・B2・B3点以上・C1点以上の割合
  • ■対象者数とA平均・B平均・C平均・AB平均・ABC平均
  • ■対象者数とA1~A8の割合
  • ■対象者数とA7①~⑪の割合
  • ■対象者数とB9~B15得点毎の割合
  • ■対象者数とB10~B13の患者の状態がありで介助なしの割合
  • ■対象者数とC16~C24の割合
  • ■対象者数とA0点・B0点・C0点・AB0点・ABC0点の割合
  • 2)病棟別分析
    選択した評価方式(必要度Ⅰ・必要度Ⅱ)の評価結果をもとに、 「評価日別」「入院経過」「退院予定」の視点から、指定した病棟ごとの値を、 日別分析と同じ10種類の一覧表とグラフ表示を行います。
    グラフでは、指定した病棟毎の線が表示されるので、病棟間の比較が容易です。
  • 3)EFファイル分析
    A項目とC項目について、EFファイル内の「レセプト電算処理システム用コード一覧」の 全コード(必要度Ⅱ評価と同じ)の出力有無を、グラフ・一覧表で表示します。

日別分析の概要

  • 1)評価日別
    評価日(暦日)を視点にした評価状況を表示します。
    「基準を満たす患者」の割合を1日ごとに確認するといった目的に使用できます。

画面イメージ
  • 2)入院経過
    “入院何日目”を視点にした評価状況を表示します。
    以下の図のように、評価期間に入院したすべての患者の入院日を同一日に合わせることで、 入院の初日からの看護必要度の推移の状況を集計し、比較することができます。

入院経過
画面イメージ
  • 3)退院予定
    “退院日から数えて何日目”を視点にした評価状況を表示します。
    以下の図のように、評価期間に退院したすべての患者の退院日を同一日に合わせることで、 退院日までの看護必要度の推移の状況を集計し、比較することができます。

画面イメージ
画面イメージ

病棟別分析の概要

  • 1)評価日別
    日別分析と同じで、評価日(暦日)を視点にした評価状況を表示します。
    病棟別分析のグラフでは、最大4病棟の値を個別にプロットするので、容易に比較できます。

画面イメージ
  • 2)入院経過
    日別分析と同じで、“入院何日目”を視点にした評価状況を表示します。
    病棟別分析のグラフでは、最大4病棟の値を個別にプロットするので、容易に比較できます。

画面イメージ
  • 3)退院予定
    日別分析と同じで、“退院日から数えて何日目”を視点にした評価状況を表示します。
    病棟別分析のグラフでは、最大4病棟の値を個別にプロットするので、容易に比較できます。

画面イメージ

EFファイル分析の概要

  • 1)日別項目別
    評価日(暦日)ごとに、EFファイルのレセプト電算処理システム用コードをコード一覧に 照らして、その該当状況を、指定した病棟分を合算して表示します。
    病院全体や特定の病棟グループごとの把握が容易です。

画面イメージ
  • 2)日別病棟別
    評価日(暦日)ごとに、EFファイルのレセプト電算処理システム用コードをコード一覧に 照らして、その該当状況を、指定した病棟ごとに表示します。
    病棟間の比較が容易です。

画面イメージ
  • 3)一覧表
    EFファイル内の看護必要度の評価に関するレセプト電算処理システム用コードについて、 以下9種類の一覧表を表示します。

  • ■該当コード
  • ■日別コード
  • ■月別コード
  • ■該当A項目
  • ■日別A項目
  • ■月別A項目
  • ■該当C項目
  • ■日別C項目
  • ■月別C項目

画面イメージ

動作環境

対応OS Windows 8.1 (32ビット/64ビット) 日本語版
Windows 10  (32ビット/64ビット) 日本語版
※ .NET Framework4.5.2 以上
ディスプレイ 1024 X 768 以上の解像度
フルカラー表示可能
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 2GB以上
HDD 1GB以上の空きスペース
追加ソフトウェア Microsoft Excel 2013 / 2016 / 2019
※ストアアプリ版およびMicrosoft Office Onlineには対応していません。

Adobe Acrobat DC 相当